※以下ブレインジムオフィシャルサイトより転載

ダブル・ドゥードゥル・プレイ(DDP)は教育キネシオロジーの中では入門にあたり、子どもからシニアの方までどなたでも楽しめる講座です。

「ダブル・ドゥードゥル」は、「両手で落書き」という意味で、ブレインジムの26種類のエクササイズの1つです。そのエクササイズを「遊ぶ」ように楽しみます。

この講座では、お手玉、スカーフ、クレヨン、鉛筆、絵筆など、さまざまな道具や画材を用いて、両手を使っていろいろな動きをしてみます。

目に映るもの、感じたことを二次元の世界に表現していると、手と目の協調、微細運動のスキルなどを向上させたり、正中領域での仕事が容易くなったりするでしょう。

日常生活での料理や楽器演奏、PC操作など両手を使う活動や文字を書く、はさみを使うなど片手での活動です。

就学前の子ども達にとっては、脳全体の発達を支え、知的学習の準備にもなります。

両手と両目、体全体を使って線や形や色を楽しみながら、自分の中のアーティストに目覚めてみませんか?