オール個人事業主、というメンバーで右脳と左脳を働かせてタロット初級講座を開催しました。
講師は、なぎやきょうこさん

講座についての記述は以前のブログで・・・

・・・と、そんなかんじで、いかにタロットを現実対応ツールとして使っていくかにフォーカスし、レクチャーしていただきました。

今日は人数がいつもより多いので、床お座り仕様のゆらりかです。

 ウェイト版のタロットカードで、大アルカナをお勉強。

単なる占いとして使わない。
顕在意識ではとらえきれない情報を潜在意識からとる。
面白い作業です。

 と、ここで、ゆらりかランチ。女性があつまったので、ここはちょっと遅いひなまつりを意識しました。菜の花が春を告げます。

 ホタルイカ好きな友人が教えてくれたホタルイカの和え物。ホタルイカの目と口と軟骨をとる作業を丁寧にすると、ほんとに口当たりがよくって、また作ろうと思いました。鳥手羽元をコトコト煮ました。ちくわぶが、味が染みておいしかったです。何より・・・、みんなで食べること、とても幸せを感じました。途中から、ご飯に集中しすぎてw、何が目的の会なのかわからなくなってしまいました。

 いやいや、ちゃんとタロットです!一つのテーマを同時にリーディングしました。まずは一枚引きで。リーディングの経験が豊富なきょうこさんから、様々なコツを伝授されます。
というか、今日ご参加されたかたは、読みが鋭く、想像以上に深いリーディングとなりました。

 一枚引きを終えると、3枚引きに。3枚引きになると、さらに真剣度が増します。私はやっぱり子ども関連の事をきくので、そのことに関しては太陽を引く割合が多いです。私の事をリーディングしてもらうとき、4人中、3人に太陽が共通ででました。あたることが目的のリーディングではないのですが、大体においてカードの種類や内容が連動している点が多く、同じテーマを複数の人でリーディングしたときのシンクロニシティが興味深かったです。

タロットほぼ初体験の方々も、講座が終わるころには、リーディングが出来るようになりました。
これからは、FBの秘密のコミュニティで自主練となります。

タロットを前向きに使っていきたい方、是非、なぎやきょうこさんにご連絡くださいませ~。